MENU


ITIL-Foundation(ITILファンデーション)はITサービスマネジメントにおける知識とそれをまとめた書籍「ITIL」に関する理解度を問われる試験、資格です。ITサービスの管理者とITエンジニアが主な対象者で、ITサービスマネジメントのスキルを証明することが可能です。対象者のキャリア形成や転職といったシーンで役立ちます。

本記事ではITIL-Foundationの概要、グレード、申し込み方法と手順、受験料を安くするお得な方法について解説いたします。

ITIL-Foundationとは

ITILはInformation Technology Infrastructure Libraryの略称で、ITサービスマネジメントにおけるベストプラクティス(成功事例)をまとめた書籍群の名称です。世界中で広く普及しており、ITサービス全般のマネジメントにおいてデファクトスタンダードとなっています。この書籍をベースにしたスキル認定の試験制度もITILの名称が付きます。

ITILはもともとは英国商務省により出版されていました。現在では、認定元/試験運営はPeopleCert社によって行われています。

ITILファンデーション(ITIL Foundation)はITサービスマネジメントにおける知識およびITILに関する理解度を問われる試験、資格です。受験のための前提となる要件はありません。

ITILの資格試験は4段階のレベルに分かれており、ファンデーションは一番下位の試験です。本試験の資格取得が上位のITIL資格の受験要件となっています。

2022/03時点で、最新版はITIL® 4 Foundation(V4)というバージョンです。また、ITIL® (2011) Foundation exam(バージョン3、V3)も継続して試験提供が行われています。

詳細については、公式サイトをご覧下さい。

ITIL-Foundationの特徴

ITILファンデーションの特徴として、下記があげられます。

  • ・ITサービスマネジメントに関する知識を認定する資格
  • ・世界レベルで普及する業界のデファクトスタンダード
  • ・ベンダーフリー
  • ・資格の有効期限なし
  • ・エンジニア、ITサービス管理者のスキルアップに利用できる
  • ・CBT方式(コンピュータを使った試験)により、好きな時間、好きな場所のテストセンターでいつでも受験可能
  • ・ITIL関連資格のエントリレベルに位置しており、上位試験への受験資格となる

ITIL-Foundationの試験分類と対象レベル

ITIL-Foundationの試験は、2022/03時点で下記の2種類が提供中です。

  • ・ITIL Foundation V3 (ITIL® (2011) Foundation exam)
  • ・ITIL Foundation V4 (ITIL® 4 Foundation)

ITIL-Foundationの申し込み方法

ITIL-Foundationはコンピュータ上で試験を行うCBT方式です。

V3はプロメトリック社、ピアソンVUE社のいずれか、V4はプロメトリック社にて受験が可能です。

試験の申し込みは、インターネット上で試験を提供するプロメトリック社もしくはピアソンVUE社のサイトで行います。

ITIL-Foundationの申し込み手順

プロメトリック社を利用して受験した場合の申し込み手順について記載します。

プロメトリック社を利用した場合の予約手順の詳細などは、公式サイトのアナウンスも参照ください。

①バウチャーチケットの購入

受験のための電子チケット、バウチャーチケットを購入します。

バウチャーチケット購入センターを利用すると割引を受けることが出来てお得です。

ITIL-Foundationについては納品までに数日かかるので、余裕をもってお申込みください。有効期限は購入時期により異なるのでWebサイトで確認しましょう。

②プロメトリックID取得

初めての受験の場合、プロメトリックのサイトにてプロメトリックIDを取得します。

ガイダンスに従って入力を行い、IDを発行します。

外部サイト:プロメトリックID取得

③プロメトリックのログイン、ポリシー同意、試験予約

下記のサイトからログインして下さい。
受験者の情報の確認、必要情報の入力を行い、試験の予約を行います。

試験予約の際には、バウチャーチケットの受験チケット情報を入力します。
試験日時、試験会場もここから選択します。

※「受験が可能な認定試験」の選択画面では「PeopleCert」をお探しください。

外部サイト:プロメトリック「試験予約・確認・変更・キャンセル(ログイン画面)」

④受験

試験申し込みを行った日時、会場にてITILファンデーションの試験を受験します。

試験の申し込み、予約の変更・キャンセルについては何日前という期限が存在しています。

試験の申し込み期限は試験日の3営業日前(土日受験の場合は4営業日前)の23時59分までです。営業日は土日・祝日・年末年始休業を除いた日が該当します。

予約の変更・キャンセルについても試験日の3営業日前(土日受験の場合は4営業日前)の23時59分まで受け付けています。なお、キャンセルにはキャンセル料が発生する場合があるため注意してください。

ITIL-Foundationの受験料を安くする方法

ITIL-Foundationの受験料はプロメトリックまたはピアソンVUEで試験の申し込みを行う際に支払います。この支払にはバウチャーチケットという受験のためのチケットの利用が可能です。

ITIL-Foundationのバウチャーチケットは、バウチャーチケット購入センターにて割引価格で購入することが可能です。定価の約20%OFFでバウチャーチケットを購入できます。

ITILファンデーション受験料は下記です。価格はすべて円、税込み。2022/03/16時点の情報です。
※1はバウチャーチケット購入センターを利用した場合の価格となります。

試験 試験会社 受験料
(通常)
受験料
(※1)
ITILファンデーションV3 プロメトリック社 48,279 38,500
ピアソンVUE社
ITILファンデーションV4 プロメトリック社 48,279 38,500

まとめ

ITILはITサービスマネジメントの知識とスキルを示す試験、認定資格制度です。ITILファンデーションは、ITサービス管理者、ITエンジニアなどのキャリアアップや転職に役立ちます。

現在、ITILファンデーションはV4とV3が提供中です。受験時には、プロメトリック社、ピアソンVUE社のいずれかを利用します。バウチャーチケットを購入して、試験の申し込みをしましょう。

受験料の支払には、バウチャーチケット購入センターを利用すると、約20%の割引を受けることができ、大変お得です。