MENU


  • 応用情報技術者試験は、高度IT人材としての知識を証明する国家資格です。基本情報技術者試験合格後のスキルアップを目指す方や、高度情報技術者試験を受験する前の登竜門としておすすめの資格です。

    今回は、応用情報技術者試験の難易度と合格率、受験料、勉強法などについて詳しく紹介します。基本情報技術者試験との違いについても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    続きを読む→
  • 情報セキュリティマネジメント試験は、情報セキュリティに関する基本的な知識があることを証明する国家資格です。近年、企業が標的となるサイバー攻撃への対策として、情報セキュリティ対策の重要性が増しています。そのような背景から、企業のセキュリティ担当者だけでなく、ITエンジニア以外の人にとっても取得するメリットのある資格です。

    本記事では、情報セキュリティマネジメント試験の難易度と合格率、受験料、勉強法などについて詳しく紹介します。

    続きを読む→
  • 基本情報技術者試験は、ITエンジニアとして理解しておくべき基礎的な知識を証明する国家資格です。数ある情報処理技術者試験の中でエントリレベルにあたり、ITエンジニアとして働いている方だけでなく、IT業界で働きたいと考えている方におすすめの資格です。

    本記事では、基本情報技術者試験の難易度と合格率、受験料、勉強法などについて詳しく紹介します。2023年の制度改定による変更点についても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    続きを読む→
  • ITパスポート試験は、IT系の入門資格として人気の資格です。IT系の基礎知識が学べるため、IT未経験者にとっても受験するメリットがあります。はじめてITパスポート試験を受験する方は、試験の難易度や合格率も気になるのではないでしょうか。

    そこで本記事では、これからITパスポート試験の受験を考えている方に向けて、試験の難易度・合格率・勉強方法について解説します。

    続きを読む→
  • IT系のエンジニアとして就職や転職を考えている方はもちろんのこと、既にエンジニアとして働いている方の中には、スキルアップの手段として資格取得を考えている方もいるのではないでしょうか?

    IT系資格は、国が認定するものや民間が認定するものなど多岐にわたります。資格取得を検討している方の中には、民間資格より国家資格の方が有利なのではないかと思われる方もいるかもしれませんが、民間資格の中にもエンジニアとしてのスキルアップに役立つ資格もあります。

    そこで、本記事では、IT系の資格と認定の違いや、各種資格の違いについて解説します。スキルアップのために民間のIT資格をおすすめする理由についても紹介しますので、資格取得を検討している方は是非参考にしてください。

    続きを読む→
  • 「IT資格を取得して年収を上げたい」
    「IT資格の種類が多くて、どれを選んだら良いかわからない」
    という悩みを持つ方も多いのではないでしょうか?

    IT資格は、ITスキルを客観的に証明することができ、自身のスキルアップだけでなく、年収アップにもつながります。また、転職の際にも有利に働きます。この記事では、これからIT資格を取得したいと思っている方に向けて、初心者向けIT資格を6つご紹介します。実務経験のいらない資格を紹介していますので、参考にしてみてください。

    続きを読む→
  • 近年、日本国内で需要が高まっているのがIT人材です。企業はDXの推進が課題となっており、その中心を担うIT人材を必要としています。国でもデジタル庁を立ち上げるなど、世界との競争においての必要性がようやく認識されてきました。

    この状況を打開するためにはデジタル技術の活用が必要であり、その実現に必要とされるのがIT人材なのです。

    続きを読む→